0120-415-077
『無料体験レッスン』申し込みはこちら

リトルランド こども英語クラブ

こども英語クラブ

こども英語クラブは、生きた英語を聞き、英語で考え、自分の考えを英語で表現する能力と積極性を養います

英語は、話せなければ教室に通う意味はありません。
「こども英語クラブ」に通えば、ネイティブのきれいな発音で、きちんと話せるようになります。話すことで、自分の考えや意見をきちんと伝えるコミュニケーション能力も育ちます。「こども英語クラブ」には、首都圏で約1000人の生徒さんが通ってくださっています。そして8割の生徒さんが4年以上通っていただけているのが、私たちの誇りです。

こども英語クラブの特徴
  • ネイティブ講師と日本人アシスタントの安心2 人体制
  • 英語発音の基本となるフォニックスを重視
  • 「話す」だけでなく、「聞く」、「読む」、「書く」の4技能をバランスよく

英語が身につく5つのカリキュラム

その1
あいさつ Greetings

コミュニケーションはあいさつから始まります。
こどもたちは日常どのように受け答えするかを学びます。

その2
フォニックス Phonics

文字(アルファベット)と音を関連付ける一定のルールを覚えることで、初めて見る単語でも読めるようになります。正しい発音を身につけるためにも効果がある学習法です。

その3
会話と語彙 Conversation and vocabulary

レッスンでのさまざまな会話を通して、子どもたちは生活の中でよく使われる単語や基本的な文法を獲得していきます。

その4
日常の英語表現 Expression

英語でのコミュニケーションで必要な表現をカリキュラムに沿って繰り返すことで「英語脳」を育てます。
講師の質問に答えるだけの受動的なレッスンではなく、子どもたち同士でも自発的にやりとりするアクティブラーニングといわれる方法で進めています。

その5
歌・聞く練習・書く練習 Songs, Listening practice, Writing exercise

低年齢のクラスでは、英語のリズムに親しむために、歌やリズム遊びを多く取り入れています。
年齢が進むにつれ、講師は本や長めの文章を通常のスピードで読み聞かせます。
また、読み書きについても理解を深めるように、毎レッスンごとに時間をとって指導します。

『えくぼクラス』終了後はこども英語クラブへ

こども英語クラブ スポンジクラス

スポンジクラス(3才~5才)
幼児の脳はスポンジのように、単語も、発音もどんどん吸収します

こども英語クラス オウムクラス

オウムクラス(5~7才) 
先生の発音、言葉をまねて、たくさん話せるようになります

バードクラス(7~ 10 才)
歌うようになめらかに、きれいな発音で会話するようになります


『無料体験レッスン』受付中!

お電話でのお申し込みは
0120-415-077


リトルランド えくぼクラス
クボタメソッドとは?
お問い合わせ